アプリケーション

水中測量

ICT/i-Construction

ICT水中測量対応型のマルチビームソナー/水中3Dスキャナを取り扱っております。
浚渫工事、基礎工、据付工などの港湾工事や、河川浚渫、掘削工事などあらゆる現場に対して最適なシステムや計測方法をご提案いたします。

曳航ボート H-Boat / トリマランボート

現地艤装作業が不要となりました。
舷側艤装が不要なコンパクトな小型無人ボートにマルチビームソナーを取り付け、ゴムボートやレジャーボートで曳航しながら計測を行います。
マルチビームをつけたままランチャーごと、ワンボックスカーに積み込むことができるため、艤装作業やオフセット計測など現地での準備作業が削減でき、作業効率が大幅に効率化されます。
また吃水が浅いためエンジンボートでは近づけない浅場でも計測が可能です。

システム構成

マルチビーム:TeledyneRESON社製 SeaBatT20/50 TeledyneOdomhydrographic社製MB2
慣性航法装置:SBG Systems社製 Navsight Apogee
曳航ボート:双胴型H-boat / 三胴型トリマランボート
ソフトウェア:TeledynePDS社製 PDS

スキャニングシステム

マルチビームソナーをパンティルト装置に取付け回転させることで、定点から広範囲にわたって3次元計測することができます。
垂直護岸や構造物の点検、浚渫工事進捗管理などでの応用が期待されます。

浚渫監視に特化したソフトウェアパッケージPDS Excavatorによってデータ収録やポストプロセスだけでなく、浚渫のリアルタイム監視、進捗管理を行うことができます。

システム構成

マルチビーム:TeledyneRESON社製 SeaBatT20
パンティルト装置:SIDUS Solutions社製SS250
ソフトウェア:TeledynePDS社製 PDS Excavator

スキャニングシステム

メーカーTeledyne RESON
モデル名SeaBat T50 extended rangeSeaBat T50SeaBat T20
写真
周波数150~420kHz190~420kHz
最大スワス幅150°(等間隔発信)
170°(等角度発信)
150°(等間隔発信)
170°(等角度発信)
140°(等間隔発信)
170°(等角度発信)
直下最大レンジ900m575m
深度方向分解能0.6cm
ビーム幅0.5×0.5°(400kHz)、
1.0×1.0°(200kHz)
1.5×1.5°(150kHz)
0.5×1.0°(400kHz)
1.0×2.0°(200kHz)
1.0×1.0°(400kHz)
2.0×2.0°(200kHz)
ビーム本数512本
最大発信間隔50Hz
ロール安定化
ソナー部寸法RX:102.0×460.0×90.7 mm
TX:86.6×93.1×500.0 mm
RX:102.0×460.0×90.7 mm
TX:86.6×93.1×280.0 mm
RX:102.0×254.0×123.0 mm
TX:86.6×93.1×280.0 mm
船上部寸法ポータブルタイプ:131.0×424.0×379.0 mm、
2Uラックタイプ:88.0×478.0×462.0 mm
ソナー空中重量RX:8.2kg、
Tx:9.8kg
RX:8.2kg、
Tx:5.4kg
RX:5.0kg、
Tx:5.4kg

カタログダウンロード

PDFファイルを閲覧するには専用ソフトが必要です。
ソフトをお持ちでない方は、バナーをクリックして最新のAdobe Reader(フリーソフト)をダウンロードしてください。

Get Adobe Reader
ご質問やご相談を承ります。お気軽にお問い合わせください。大阪本社:TEL.06-6581-8156、東京支店:TEL.03-3652-8156 お問い合わせフォーム